行政書士 独学 合格体験記

行政書士の独学合格体験記

ネットや通信教育の広告等で合格体験記を読むことが時々ありますね。それ自体は決して悪いことでもなく、実際に合格された体験の記録でよい話だと思います。

合格体験記によくある例としては

独立開業を目標にして
独学にこだわり研究した
スケジュールは本試験の1年前から組んだ
参考書・問題集の選択についてのあれこれ、書店での検討の仕方
法令科目、基本書、過去問集についての拘りや苦労


そんな事を読み物としてキチンと書かれています。

ここで勘違いしないで欲しいのですが、こういった類は基本よい話です。でもその合格された方と同じ事しても合格保証にはなりません。

いくつもある合格への道の一つでしかありませんし、体験記には記載されていないエリアも確実にあって完全にはトレースできません。

そういった事を理解した上で、モチベーションアップの一助とするならOKだと思います。

でも結構多いんです、体験記を書かれた方が Aという事に重点を置いたら合格できた。と語られると、私もAしなきゃ、とこれまでの計画とか忘れて新しい事に取り組む。

その後、別の方の体験記読むとBが肝だ。という表現があり、それを読んだ途端、私もスグBしなきゃ。とコロコロ主義が変わる人。

悪いとは言いませんが、少なくとも計画的ではないですし、そんなに定期的(不定期に)に合格体験記読まなくてもよいのでは?

と思ってしまいます。

その時間あれば、判例一つでも読み込むとか、問題一つ解く事の積み重ねが合格につながると思いますよ。

行政書士試験短期合格術

行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!(合格返金保証付き)

藤本式直前行政書士試験予想問題

じっくり本当の実力を養成したいならこの教材で決まりです!

本当の初学者ならコチラがお勧め!

最短距離で合格圏内を目指しましょう。

試験直前に必ず入手して下さい。

最後のひと押しに必須の問題集と納得の解説です!

 

サイトマップ