行政書士試験 独学 当日

行政書士試験当日の注意点


行政書士試験の当日は、嫌でも緊張と不安が全体を覆いつくすハズ。

誰もが通る道、昔の大学入試とかを思い出し、アノころより気持ちが楽だ!
精神的に開き直るのは極めて重要です。

すると試験会場で、各予備校のスタッフが広告を配っているのも微笑ましく思えるハズ。
基本広告のビラ配りなんですが、一応の直前対策があるので気休めに眺めて下さい。


試験は午後からですが、お昼前後には会場到着します。軽めの昼食をとりましょう。

会場に足を踏み入れたら、自分の席に座り、会場の雰囲気に慣れて下さい。
既に何度も受験された方は緊張もなく過ごせますが、1度目(2度目も)は意識しないと厳しいかも・・


適当にドリンク飲んだりしながら、読み慣れたテキスト、判例、ノート類を読んで心を落ち着かせて下さい。
復習の意味より、心を落ち着かせる意味が強いです。


試験開始直前は、試験官の説明を静かに聞いて、開始を待ちましょう。


ギリギリまでテキスト読みする人も多いですが、特に拘る必要はありません。
直前にテキストを慌てて読み込むのはメリットとデメリットがあります。

メリット
試験直前にテキストを読み心に火をつける
当日ですから 読み直した内容は覚えている

デメリット
直前に気になる事項が見つかっても調べなおしたりする時間がない
その場合、急に精神的に落ち着かなくなる
長丁場の試験途中に息切れするかも?

実際、当日に読んだエリアが出題される可能性は少ないハズなので、直前に死に物狂いになるなら、もっと前の段階で死に物狂いになるべきです。
そういう訳で、精神的安定を求めテキストを読むのが妥当です。

それでも当日に少しでも得点アップの為に努力する!
という気持ちなら、一般教養エリアか商法・株式会社エリアのテキストを
読むことを推奨します。

理由はモチロン
知ってる、知らないで勝負が決まるエリアだから
です。

がんばりましょう。

行政書士試験短期合格術

行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!(合格返金保証付き)

藤本式直前行政書士試験予想問題

じっくり本当の実力を養成したいならこの教材で決まりです!

本当の初学者ならコチラがお勧め!

最短距離で合格圏内を目指しましょう。

試験直前に必ず入手して下さい。

最後のひと押しに必須の問題集と納得の解説です!

 

サイトマップ