行政書士試験 独学 切り札

行政書士試験直前期の切り札


行政書士試験の対策は予備校だろうと独学だろうと長期戦での戦いとなります。

もちろんこのサイトでも6か月程度の勉強期間を設定して、スケジュールを決めて勉強していく事を推奨しています。順調に勉強が進んでいれば直前期と言われる9月終わりから10月は各予備校の模試や大手出版社が発売する直前模試等で力試し、問題慣れ、といった観点から実践練習が主体となっているハズです。

ところが長期戦であるが故に、予定が狂い、思った程学力が伸びていないと実感している方も多いはずです。特に独学で挑戦している方には・・

直前期にも関わらず法律系科目に自信が持てないというのは、実際のトコロかなり苦しいです。
焦り、諦め、投げやりといった言葉が頭に浮かんでいるかもしれませんね。

順調に勉強が進んでいる方にもお勧めなのですが、直前期で苦しい状態を認識している受験生には必須という事でお勧めしたい教材があります。

藤本昌一氏の行政書士試験直前予想問題(法令編)です。

発想としては
直前予想問題から弱点補強を図るという、正に直前期にうってつけの教材です。

藤本氏のオリジナル問題は、勿論問題も良問なのですが、一番のお勧めは解説が豊富で分かりやすいという事につきます。つまり解説が重要だという事です。

直前期にこの教材を推奨するのは勿論ワケがあります。

現在実力に不安がある方は短期間に基礎力を充実させる必要があるのは言うまでもありません。かと言ってテキストを一から見直す時間もありません。そんな状況で長年行政書士試験と向かい合ってこられた 藤本先生の問題と解説は逆転の起爆剤となる可能性が高いからです。

ダウンロードする問題と解説ですから、書店に行く必要もありません。勿論問題を解いて「うんうん この部分は大丈夫」と確認もできますし、「ん、これはよくわからん」となればじっくり解説を読んで復習できます。さらにその解説でも理解が不十分だと感じたら、藤本先生にメールで質問できるのがうれしいです。

直前期に分からない事を放置するのは気分がよくありませんから、メール相談は助かります。勿論現役司法書士の先生ですからきっちり指導してもらえます。この土壇場の時期の切り札としてお勧めです。価格も1,000円とリーズナブルです。

苦しい会社員受験生の切り札となると確信しています。スグチェックして、即購入し、即実践して下さい。検討を祈ります。。

>>藤本式直前行政書士試験予想問題

行政書士試験短期合格術

行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!(合格返金保証付き)

藤本式直前行政書士試験予想問題

じっくり本当の実力を養成したいならこの教材で決まりです!

本当の初学者ならコチラがお勧め!

最短距離で合格圏内を目指しましょう。

試験直前に必ず入手して下さい。

最後のひと押しに必須の問題集と納得の解説です!

 

サイトマップ